北京三昌
 1.混練・分出し  ・・・ オープンロール機を使用し、ゴム原料と配合薬品をねり、若しくは再練し、ゴム材料をシート状にします。   6.外観検査  ・・・ 仕上げされた製品は、全数外観検査により、良品と不良品に選別されます。 
 2.裁断  ・・・ 幅取、裁断機にて成形に適した形状に整えます。   7.二次加硫  ・・・ 材料特性により、二次加硫釜を使用し再度加硫を行うことがあります。
 3.プレス加硫成形  ・・・ 金型にゴム材料を仕込み、自動・及び手動プレス機を使用し、加硫成形します。   8.抜き仕上  ・・・ 成形された製品は、手作業・打ち抜きプレス機等により仕上げさます。
 4.射出加硫成形  ・・・ 注入式の自動射出成形機を使用し、金型にゴム材料を流し込み、加硫成形します。   9.キュラストメーター  ・・・ 加硫中の配合ゴムに一定振幅で振動変形を与えたときに発生する応力を測定します。
 5.スライスカット  ・・・ パイプ状に成形した製品を指定の厚さにカットし、製品にします。   10.物性試験  ・・・ 各試験機を用いゴム材料・製品に対する厳しい試験が行なわれています。
English | Cinese | お問い合わせ
株式会社オートパーツ 日本語トップ
会社案内
製品紹介
濾紙折機
リンク集

Copylight(C):2008 Auto Parts Co.,Ltd. All rights reserved.
三昌工業株式会社の技術力と管理方法に基づき、北京三昌橡膠制品有限公司は日々生産しています。
改善の努力を惜しむことなく、社員一丸となってお客様の信頼を得るために生産に励んでおります。